2014.2.10 05:02(2/3ページ)

掛布DC絶賛!阪神・北條、ヒットパレードで猛アピール

シート打撃でヒットを放つ阪神・北條。奥は手を叩いて喜ぶ掛布DC=高知県安芸市(撮影・中川春佳)

シート打撃でヒットを放つ阪神・北條。奥は手を叩いて喜ぶ掛布DC=高知県安芸市(撮影・中川春佳)【拡大】

 3度の本塁打王を獲得したミスタータイガースも思わずうなった。掛布チルドレン、北條が今キャンプ初のシート打撃で乱れ打ちだ。沖縄から黒田ヘッドコーチ、中村GMが視察に訪れた実戦形式で4打数4安打。ヒットパレードで猛アピールした。

 「いつも通り声を出してやった。結果よりも今までやって来た形を崩さないことを意識していました」

 気温14度の安芸タイガース球場に訪れた500人の観客が目撃者だ。正午すぎからスタートした実戦形式の練習。1、2打席目は連続して左前に運び、3打席目も遊撃内野安打。見せ場は4打席目だった。左腕、島本のフォークにうまく対応し、低いライナー性の打球を中前に運んだ。打ち出の小づちのようにHマークを点灯させる昨年のドラフト2位の姿に掛布DCは思わず手を叩いていた。

 「期待通りのスイングだった。実戦になるとやってくれるね。下半身の土台が出来てきて、良い崩れ方ができるようになった」

【続きを読む】