2014.2.10 05:05(2/4ページ)

仰天渡米!マー君、自腹で推定5000万円の旅客機チャーター

仰天渡米!マー君、自腹で推定5000万円の旅客機チャーター

特集:
田中将大
田中が乗り込んだ日航のチャーター機・ボーイング787型。わずか数人でこんな大きな旅客機を“独占”した(撮影・北野浩之)

田中が乗り込んだ日航のチャーター機・ボーイング787型。わずか数人でこんな大きな旅客機を“独占”した(撮影・北野浩之)【拡大】

 日本最高峰へ登りつめて海を渡る男は、やはりスケールが違う。ヤ軍入りした田中が、主戦場となるニューヨークへ出発。乗り込んだのは自前のチャーター機だった。

 7年総額1億5500万ドル(約161億円)の超大型契約を結んだ田中だからこそなせる業。「プライベートジェット(チャーター機)で、ヤンキースが用意したものではないです」とサラリと言ってのけた。

 さまざまな状況に配慮した上での判断だった。前日8日の大雪による影響、そして日米が注目する自身の離日。空港内の混乱や夫人でタレントの里田まい(29)のプライバシーなども考慮し、田中側が日航に航空機手配を依頼した。

 かつて、米大リーグチームが来日した際のチャーター機の利用料金は、往復5000万円とされている。安倍首相やオバマ米大統領ら要人には大型の政府専用機が用意される。また、ハリウッド俳優やゴルフのタイガー・ウッズら有名スポーツ選手は個人で小型ジェット機を所有しているが、それも数人が乗れる程度の大きさだ。

【続きを読む】

  • 田中将大と渡米した里田まい=成田空港(撮影・北野浩之)
  • 渡米する田中将大=成田空港(撮影・北野浩之)
  • 渡米を前に囲み取材に応じた田中。いよいよ、夢の第一歩を踏み出した(撮影・北野浩之)
  • 渡米する田中将大=成田空港(撮影・北野浩之)
  • 渡米する田中将大=成田空港(撮影・北野浩之)
  • 里田まい(中央)と渡米する田中将大(左)=成田空港(撮影・北野浩之)
  • 渡米前、会見する田中将大=成田空港(撮影・北野浩之)