2014.2.9 05:01

右手中指負傷…阪神・白仁田、先発ローテ争いから一歩後退

 阪神春季キャンプ(8日、沖縄・宜野座)大卒7年目の白仁田が、投球練習を回避した。右手の中指を負傷したため、ブルペンには入らず、キャッチボールなど軽めのメニューで調整した。「いまのところは、大丈夫です」。大事には至らなかったが、数日間は投球を控える予定。今キャンプでは能見に「肩ではなく、腰をひねる」という助言をもらい、ブルペンで取り組んでいたが、先発ローテ争いから一歩後退だ。

春季キャンプ日程へ

(紙面から)