2014.2.6 05:03(3/3ページ)

パワーアップや!虎・西岡、左打席で13発「自分でもびっくり」

左打席でもパワーアップしたことを披露した西岡(撮影・白鳥恵)

左打席でもパワーアップしたことを披露した西岡(撮影・白鳥恵)【拡大】

 昨季は4本塁打に終わったが、ロッテ時代には2008年から3年連続の2けた本塁打も記録したパンチ力の持ち主。西岡は通算59本塁打を放っており、右打席の21本に対して左打席は38本。3日のフリー打撃では、右打席で4発をスタンドへ放り込んだ。

 さらに左打席でパワーアップ。左右両打席で長打を期待できるトップバッターは、他球団にとっても恐怖だ。

 「大和と一緒にオフから筋トレを続けてきたし、このキャンプでも朝からトレーニングを続けている。大和も(きのうの)特打で20本を打ったんだっけ? 本人も喜んでいたよ」

 後輩の頑張りも、またうれしい。虎2年目にして、早くもチームリーダーの雰囲気が漂う。こんがりと日焼けした表情が充実感にあふれていた。 (栃山 直樹)

春季キャンプ日程へ

(紙面から)