2014.1.29 05:02(2/3ページ)

若トラ相手に“真剣勝負”!掛布DC、春季Cで打撃投手やる!!

掛布DCと北條の対決。どちらに軍配が上がるか?

掛布DCと北條の対決。どちらに軍配が上がるか?【拡大】

 安芸のマウンドに掛布DCが立つ-。25年ぶりの現場復帰が楽しくて仕方がないのだろう。2月1日からスタートするキャンプで、自ら打撃投手を務めるプランを明かした。

 「それはあるかもしれない。投げられるかなぁ(笑) まぁ、投げられるでしょ」

 阪神の春季キャンプは宜野座と安芸で始まる。掛布DCは、平田2軍監督が指揮する安芸からスタート。2年目の北條、4年目の一二三ら期待の若手だけではなく、ベテラン関本や“代打の新神様”候補の日高もいる。

 昨秋のキャンプではノックを披露し、「春には投げられるようにしたいね」と話していたが、まさに有言実行だ。

 おそらく実現すれば初体験となるが、掛布DCが、マウンドに上がるのは練習を盛り上げるパフォーマンスでもファンサービスでもない。

 「投手から見てわかることもよくある。肩がどっちを向いているかとか、バットの角度とか」

 通算349本塁打を放った現役時代の“陰のコーチ”は、打撃投手だったそうだ。

【続きを読む】