2014.1.27 05:03(2/3ページ)

松井氏「55」巨人がユニホーム発注、宮崎Cで12年ぶり復活も

特集:
松井秀喜
臨時コーチとして宮崎キャンプを訪れる松井氏に、巨人は背番号「55」のユニホームを用意している(2002年)

臨時コーチとして宮崎キャンプを訪れる松井氏に、巨人は背番号「55」のユニホームを用意している(2002年)【拡大】

 春季宮崎キャンプで背番号55が復活する!? 臨時コーチを務める松井氏のために、巨人が背番号55のユニホームを準備したことが分かった。

 「今月上旬に55番のユニホームを1枚作るように(メーカー側に)依頼しました。着ていただくことになるかもしれません」

 球団関係者の鼻息も荒い。巨人の背番号55は、大田が44に変更したため空き番となっている。松井氏本人は「臨時コーチですから、ユニホームは着ないでしょう」と、ジャージーなどで教えたい考えを明かしていた。

 とはいえ、松井氏の臨時コーチは今キャンプ最大の目玉。周囲からの依頼を受けて、ユニホームに袖を通す可能性がある。もちろん、松井氏が「着てもいい」というのが前提だが、背番号55が復活すれば、昨年5月5日の国民栄誉賞授与式の始球式以来。キャンプ地の宮崎では02年以来、12年ぶりの雄姿となる。

【続きを読む】