2014.1.26 05:04(2/3ページ)

野球偏差値上げて勝つ!阪神・藤浪「福玉まき」でV誓った

昨年入団の藤浪ら6人が大阪天満宮の福玉まきに参加した

昨年入団の藤浪ら6人が大阪天満宮の福玉まきに参加した【拡大】

 藤浪が登場すると、まるで横綱土俵入りのような歓声が沸き上がった。本社特設舞台の前には過去最多となる約2000人のファンが群がり、押すな押すなの盛況ぶり。福玉を手にとった藤浪はフィーバーぶりを楽しむように軽快に腕をしならせた。

 大阪天満宮といえば学問の神様・菅原道真だ。職業はプロ野球。

 「学問はしないんで…」とまずは報道陣をズッコケさせたがすぐに「でも、あやかりたいですね。野球に関してはしっかりと勉強しようと思います」と力を込めた。

 2月1日から春季キャンプが始まる。球数など制限を課された昨季でも10勝6敗、防御率2・75をあげた。それだけに他球団はスコアラー陣が総力をあげて、藤浪潰しにかかるだろう。もちろん藤浪自身、これまでインステップの矯正やツーシームやチェンジアップなど新球習得などに精力を注いでいるが、ボタンを1つでも掛け違えると、いわゆる2年目のジンクスにはまる。配球、データ分析、相性、癖の研究…。頭の成長が不可欠というわけだ。

 「昨年は優勝できずに悔しい思いをしました。今年は優勝できるように頑張ります。応援よろしくお願いします!」

【続きを読む】