2014.1.26 05:02(1/2ページ)

捕手座らせ30球!燕・D4岩橋、開幕1軍へ変則投法アピール

小さなテークバックからクイック投法のように投げ込む岩橋。変則左腕には即戦力の期待がかかる(撮影・今野顕)

小さなテークバックからクイック投法のように投げ込む岩橋。変則左腕には即戦力の期待がかかる(撮影・今野顕)【拡大】

 ヤクルトのD4位・岩橋慶侍投手(22)=京産大=が25日、神宮での新人合同自主トレでD1位・杉浦稔大投手(21)=国学院大=とともに初めて捕手を座らせて投球練習。テークバックが小さい変則投法で存在感を示した。京都出身で祖父は西陣織の職人という左腕は、沖縄・浦添キャンプ(1軍)のメンバー入り。即戦力をアピールする。

【続きを読む】