2014.1.26 05:01

原点能力見せた!燕・D1杉浦「外角低めは生命線」

ドラフト1位の杉浦稔大

ドラフト1位の杉浦稔大【拡大】

 ヤクルトのD1位・杉浦(国学院大)は25日、右膝から下にべったり土がつく軟らかい投球フォームで30球のほとんどを低めに決め、完成度の高さを証明。山部2軍投手コーチは「外れたのは1球くらい。原点能力が高い選手」と評した。「投手にとって外角低めは生命線。投げ分けの感覚を確かめられた」と杉浦。新人合同自主トレ最終日の27日にもブルペン入りし、メンバー入りした1軍キャンプに向け総仕上げとする。(神宮)

ドラフト指名選手へ

(紙面から)