2014.1.24 05:02

100球メドで投げ込む!阪神・藤浪、順調「自己計画キャンプ」

ブルペン入りした藤浪。キャンプも藤浪流で臨む

ブルペン入りした藤浪。キャンプも藤浪流で臨む【拡大】

 阪神の沖縄キャンプ組が発表された23日、鳴尾浜で調整した藤浪晋太郎投手(19)は変わらぬ自然体で「自己計画キャンプ」の方針を明らかにした。

 「ブルペン入り? 体と相談しながら、各クールごとに…。(首脳陣からは)何も言われてませんし。球数も多くないと思いますよ。100球は超えないと思います。球数よりも(ブルペンに入る)回数を重ねたいですね」

 “プロ2年生”には、首脳陣から何の注文もない。だが、自分の中で計画はしっかりとでき上がっている。ルーキーイヤーに10勝した19歳のすごさがそこにある。風格の自主トレを続ける鳴尾浜。この日は再びブルペン入り。34球を投じ、スライダー、ツーシームなどの変化球も同じように一通り披露した。

 「捕手を座らせて投げられてますし、問題はないですね」

 普通に投げれば、何も心配はなさそう。2・1沖縄・宜野座から、ターゲットは3・28開幕巨人戦(東京D)-。藤浪の自然体のキャンプが、間もなく当たり前のようにスタートする。

(紙面から)