2014.1.20 05:01

ヤクルト、3年ぶり主将不在 小川監督「みんなが考えていく」

 ヤクルト・小川監督は19日、今季のチームに主将を置かない考えを示した。「誰が、という役割を決めずに、みんながチームのことを考えていくことが大事」と指揮官。精神的な支柱だった宮本が昨季限りで現役を引退したことで、選手一人一人に自覚を促す意図もある。ヤクルトの主将は00-01年に古田、07-08年に宮本、12年は相川、昨季は田中浩が務めた。不在は11年以来3年ぶり。

(紙面から)