2014.1.20 05:01

燕・伊藤C、2年ぶりサンスポマラソン出場も「腰痛い」

古田敦也(右)とヤクルト・伊藤智仁投手コーチ(撮影・戸加里真司)

古田敦也(右)とヤクルト・伊藤智仁投手コーチ(撮影・戸加里真司)【拡大】

 ヤクルト・伊藤投手コーチが19日、「第38回サンスポ千葉マリンマラソン」の一般ハーフ男子に、2年ぶり3度目の出場。1時間56分42秒の3840位で、開口一番「あかん、自己最低や」。一昨年の自己ベストを約9分も下回ったといい、「練習不足もあったし、ムッチャ寒かった。腰が痛い…」と苦笑いだった。なお、同じく出場予定だった元監督の古田氏はぎっくり腰のために欠場した。(QVCマリン)

(紙面から)