2014.1.11 05:01

阪神・掛布DC、ルーキーに「守備の重要性」力説

囲み取材に応じる阪神・掛布DC=鳴尾浜球場(撮影・中川春佳)

囲み取材に応じる阪神・掛布DC=鳴尾浜球場(撮影・中川春佳)【拡大】

 阪神・掛布雅之GM付育成&打撃コーディネーター(58)=DC=が10日、鳴尾浜での新人合同自主トレを視察。掛布DCは横田のみならず、ルーキーたちに守備の重要性を力説した。「(プロとアマで)守る野球の違いをまざまざと感じた。僕のときは藤田平さんとか、GMの中村さんがいた。プロでの打球は違うから、ボールが手につかない。打つ方では若いときから速い球は苦にはしてなかったけど」。自身の新人時代を例に、打つことより守りで、レベルの差を痛感したことを明かした。

(紙面から)