2014.1.11 05:00

阪神・岩本、ブルペン初投げ「スタート大事」

 高卒4年目の阪神・岩本が10日、2014年の鳴尾浜のブルペン一番乗り。捕手を座らせて10球を投じた。「バランスと、しっかり自分のフォームで投げることを意識した。去年ダメだったので、今年はスタートが大事」。昨年は沖縄・宜野座キャンプに呼ばれ、開幕ローテを期待されたが、1試合で0勝0敗、防御率4・50に終わった。「最初がよくないと1軍には残っていけない。いいところを僕の場合は全試合で見せないと」と、スタートダッシュを誓った。

(紙面から)