2014.1.8 05:01

阪神・和田監督、鶴岡攻守に期待「やりにくい捕手だった」

 阪神・和田監督は7日、大阪市内のホテルで坂井オーナーらと会食した。会食前に取材に応じ、DeNAにFAで移籍した久保の人的補償として鶴岡を獲得したことに言及。「リードも打席もいやらしさがある。特にリードは大胆だし、型にハマってないからね。やっている方からすれば、やりにくい捕手だった」。また、昨季阪神が負け越した巨人、DeNAでプレーした経験のあることについて、「勝つために(情報は)必要な部分。それは大きなメリットになる」と話した。

(紙面から)