2014.1.7 05:00

阪神・高野本部長、トレードで先発補強の可能性示唆

 阪神・高野球団本部長は6日の年賀式で「昨年は2位で期待に応えられなかった」と悔しさをにじませた。久保、スタンリッジが退団し、先発陣は能見、メッセンジャー、藤浪の3枚以降が見えていない。「今年は戦力が整ったとはいえない」と話し、今後もトレードでの先発補強の可能性を探ることを示唆した。

(紙面から)