2014.1.1 04:04(1/2ページ)

1年目からエース狙う!阪神D1・岩貞「10勝以上したい」

10勝以上を目標に掲げた岩貞。藤浪に続いて1年目からの大活躍を誓った(撮影・鳥越瑞絵)

10勝以上を目標に掲げた岩貞。藤浪に続いて1年目からの大活躍を誓った(撮影・鳥越瑞絵)【拡大】

 初日の出とともにタテジマに袖を通す喜びをかみしめた。阪神D1位指名の岩貞はまさに走り馬にも鞭…の気持ちだった。努力に努力を重ね、憧れの能見に近づく。その一心だ。

 「10勝以上はしたいと思います。背番号(17)ぐらいは勝ちたいです」

 昨年12月のことだった。入団発表会後に行われたファンミーティングで場内を沸かせた。投球動作は能見にソックリ。これまでの発言もクレバーぶりが如実に表れていた。どちらかというと優等生的なイメージが植えつけられていただけに予想外の豪語に拍手の嵐が自然と起こった。

 「去年の1位ができたなら今年の1位も…という期待に応えられるように頑張ります」

 もちろん藤浪の昨季の活躍(10勝6敗、防御率2・75)を意識しないはずがない。周囲からも比較の目でみられるだろう。その目にみえぬ圧力にどう戦っていくか。熊本・必由館高時代には甲子園に届かず、そこから努力を積み重ねて大学ナンバーワン左腕の座まできた。確固たる自信があるからこそ胸を張れる。

 「エースという立場を1年目から狙いたい。気持ちの面で、ひけをとらないようにやっていきたいです」

【続きを読む】