2014.1.1 04:05(1/3ページ)

未来のエースだ!巨人、「特A」評価の済美高・安楽獲る

帽子を飛ばして力投した、昨夏の甲子園での安楽。巨人が久々に「怪物」獲得へと動く

帽子を飛ばして力投した、昨夏の甲子園での安楽。巨人が久々に「怪物」獲得へと動く【拡大】

 巨人が、2014年秋のドラフト会議で、愛媛・済美高の安楽智大投手(2年)を1位指名の最有力候補にしていることが31日、明らかになった。昨春のセンバツで準優勝し、夏にも甲子園に出場した最速157キロの大型右腕は、昨夏の甲子園を制した群馬・前橋育英高の高橋光成(こうな)投手(2年)や大学生、社会人のドラフト候補をしのぎ、現時点で唯一の「特A」評価を得ている。メジャーのスカウトも絶賛する怪物を、巨人は将来のエースにと注目している。

【続きを読む】