2013.12.23 05:01

ロッテ・GG佐藤が涌井“監視役”「彼が夜出歩かないように…」

トークショーで話すロッテのG・G・佐藤(左)と古谷=千葉・ららぽーとTOKYO-BAY(撮影・塚澤健太郎)

トークショーで話すロッテのG・G・佐藤(左)と古谷=千葉・ららぽーとTOKYO-BAY(撮影・塚澤健太郎)【拡大】

 ロッテのG・G・佐藤外野手(35)が22日、千葉・船橋市の「ららぽーとTOKYO-BAY」で古谷拓哉投手(32)とトークショーに参加。西武からフリーエージェント(FA)で加入した涌井秀章投手(27)の昼夜にわたるバックアップを約束した。

 涌井とは西武時代の同僚で、ともに千葉出身、2008年北京五輪日本代表と縁が深い。「(ロッテでは)僕が1年先輩なので、溶け込みやすくしたい。彼が夜、出歩かないように…」と写真週刊誌に激写されることが多い(?)右腕の“監視役”を買って出た。

 お立ち台での決めゼリフ「キモティ~」について、「あいつはやらないだろうけど誘う。千葉を盛り上げるためにキャラチェンさせる」とクールさが売りの涌井を引き込むことも予告した。(塚沢健太郎)

13年FA有資格者

(紙面から)