2013.12.19 05:01

即戦力投手狙う!阪神、FA流出・久保の人的補償選考会議へ

 阪神は19日、DeNAにFA移籍した久保康友投手(33)の人的補償の選考会議を行う。中村勝広GM(64)をはじめ、現場からは和田豊監督(51)と黒田正宏ヘッドコーチ(65)が出席する。DeNAから提出されたプロテクト選手名簿をもとに議論が進められるが、球団関係者は「現場は即戦力投手が欲しいだろうと思う」と改めて見通しを語った。回答は、FA宣言選手との選手契約締結がコミッショナーから公示された日から40日以内で、1月12日が期限となる。

13年FA有資格者

(紙面から)