2013.12.15 05:01

阪神・高宮、新加入の吉見を「施設の使い方からでも手伝いたい」

 阪神の高宮は14日、鳴尾浜の室内練習で汗を流した。2012年のオフにオリックスから平野恵の人的補償で加入した左腕は「(DeNAにFA移籍した元阪神の)久保さんとかもやっていたフォームのバランスを意識した練習をしている。力任せに投げるよりは、安定感やコントロールで勝負したい」と意気込んだ。横浜(現DeNA)時代に5シーズン一緒に過ごした吉見がロッテを戦力外となり、新加入。年始からは鳴尾浜で合同自主トレを行う予定で「早く雰囲気に慣れてもらいたいので、施設の使い方からでも手伝いたい」と話した。

(紙面から)