2013.12.15 05:04(2/3ページ)

王理事長、二刀流・大谷に200勝&2000安打指令!

元気にラウンドした名球会の王理事長。73歳、飛距離は健在です (撮影・西村浩一)

元気にラウンドした名球会の王理事長。73歳、飛距離は健在です (撮影・西村浩一)【拡大】

 『世界の王』は天気も自在に操る。ワイキキビーチから車で約30分のホノルルCC。雨予報は一転、気温28度の晴れ。「この年(73歳)で18ホールはしんどいぞ」といいながらも、今季新たに名球会入りした井口(ロッテ)、中村(DeNA)、ラミレス(前DeNA)と和気あいあいのラウンドとなった。

 「名球会も若返りをしなきゃな。新しい人がどんどん入ってくれることはうれしいよ」

 その将来に明かりをともす一人が、投打二刀流男の大谷。昨秋のドラフトでは、ソフトバンクも当日ギリギリまで強行指名を検討しただけに、王さんも一目置く。

 「将来的には投手か野手か、どちらかにシフトするのだろうけど、日本ハムが困るのも確かに分かるよ。だって、両方すごいんだからな。それなら200勝、2000安打のどちらかなんて言わず、両方達成して(名球会に)来ればいい。二刀流を続けるというなら、それぐらいの意気込みでやってほしいよな」

【続きを読む】