2013.12.12 05:02

D1小林1軍スタート構想!G原監督「コンディション良ければ」

原監督が1軍スタートを構想中の日本生命・小林誠司捕手

原監督が1軍スタートを構想中の日本生命・小林誠司捕手【拡大】

 【ホノルル(米ハワイ州)10日(日本時間11日)】巨人・原辰徳監督(55)が、ドラフト1位・小林誠司捕手(24)=日本生命=を来年2月の春季キャンプから1軍でスタートさせるプランを明かした。

 ハワイに到着すると、原監督はレイを首に掛けてもらい笑顔。さらにゴルフでリラックスしながらも、日本一奪回と新人育成について思いをめぐらせた。

 特に“ドライチ”の小林には、将来の正捕手に期待する。「経験を持っていると判断している。コンディションが良ければ、彼は1軍からスタートさせる」。社会人までアマ野球で磨いた経験を評価しつつ、プロのレベルを肌で感じてもらおうと判断。「自分が感じ取ることが一番の生きた教材」と、阿部はもちろん、実松や他の捕手をじかに見て学ばせたい考えだ。

ドラフト指名選手へ

(紙面から)