2013.12.10 05:03

広島D1・大瀬良、バレとの対戦熱望「力のある打者と」

広島D1・大瀬良、バレとの対戦熱望「力のある打者と」

背番号「14」のユニホームを披露し、ガッツポーズの大瀬良。「日本を代表する投手に」と抱負を語った(撮影・森田達也)

背番号「14」のユニホームを披露し、ガッツポーズの大瀬良。「日本を代表する投手に」と抱負を語った(撮影・森田達也)【拡大】

 広島は9日、広島市のホテルグランヴィア広島で新人5選手の入団記者会見を行った。

 ドラフト1位の大瀬良大地投手(22)=九州共立大=は対戦したい打者としてウラディミール・バレンティン外野手(29)=ヤクルト=の名前を挙げ「力のある打者と対戦したい」と抱負を口にした。

 大瀬良は、松田オーナーから「10勝は最低。背番号(14勝)ぐらいはいくじゃろ。その間ぐらいかな…」と強烈なハッパをかけられた。

 同時に、オーナーから「俺の携帯の待ち受け画面になるなよ」と“珍指令”も受けた。「心配なやつを(待ち受け画面に)しとるんじゃ。今は今村で、ちょっと前は(巨人に移籍した)大竹」と同オーナー。大瀬良は「待ち受けに出てこないように頑張ります。いずれは日本を代表する投手になりたい」と話した。

 2年連続2桁勝利となる10勝をマークした大竹が巨人に移籍。16年ぶりAクラス入りを果たした広島が来季、さらなる飛躍を目指す上で大瀬良の活躍は不可欠となる。

ドラフト指名選手へ

(紙面から)

  • 広島の新入団選手発表で記念写真におさまる・大瀬良大地、野村謙二郎監督、九里亜蓮(前列左から)田中広輔、中村祐太、西原圭大(後列左から)=広島市内のホテル(撮影・森田達也)
  • 広島ドラ1位の大瀬良と話す松田元オーナー・代表取締役社長=広島市内のホテル(撮影・森田達也)
  • 歓迎昼食会で田村恵スカウトと話す広島ドラ1位の大瀬良=広島市内のホテル(撮影・森田達也)
  • ファンからサプライズ差し入れのトマトを食べるふりをする広島ドラ2位の九里=広島市内のホテル(撮影・森田達也)
  • 背番号を見せてポーズをとる広島ドラ3位の田中=広島市内のホテル(撮影・森田達也)
  • ポーズをとる広島ドラ4位の西原=広島市内のホテル(撮影・森田達也)