2013.12.9 05:01

秋田商高監督で3季連続甲子園出場の三浦第三氏が死去

 三浦第三氏(みうら・だいぞう=秋田・明桜高野球部監督)6日死去、73歳。葬儀は11日午前11時、秋田市泉北1の8の15、ベルコシティホール秋田で。喪主は妻、幹子(みきこ)さん。

 秋田商高監督として1979年夏、80年春夏と3季連続で甲子園出場。2001年に大曲農高で定年退職後、秋田経法大(現ノースアジア大)監督を経て、11年から明桜高監督。06年、日本高野連の育成功労賞を受賞した。

(紙面から)