2013.12.6 05:02

青木、ロイヤルズ移籍決定!通算8勝左腕とトレード

特集:
青木宣親

 【ニューヨーク5日(日本時間6日未明)】米大リーグ、ブルワーズは、青木宣親外野手(31)がロイヤルズへトレードで移籍すると発表した。

 メジャー通算8勝のウィル・スミス投手(24)との交換トレード。ブ軍のダグ・メルビンGMは「ノリは真のプロフェッショナル。ブルワーズのメンバーとしてよくやってくれた。彼のもたらしてくれたことを考えると、タフな決断だった」と説明した。

 ブ軍は今季メジャーデビューした若手有望株、クリス・デービス外野手(25)を来季、左翼で起用したい方針を打ち出した。そのため、左翼のライアン・ブラウン外野手(30)に右翼へのコンバートを提案し、ブラウンも受け入れる考えを示していた。

 ブラウンは今季終盤、薬物規定違反で出場停止処分を科されたが、チームの中心選手で、一昨年のナ・リーグMVP。青木が定位置を失う可能性が高まっていた。

 青木は今オフに1年、契約を延長したが、来オフにはフリーエージェント(FA)になる。そのため、先発投手を補強したいブ軍は、青木のトレードを模索していた。

 ア・リーグ中地区のロイヤルズは今季、86勝76敗で3位だった。

青木 宣親(あおき・のりちか)

 1982(昭和57)年1月5日生まれ、31歳。宮崎県出身。日向高から早大を経て2004年ドラフト4巡目でヤクルト入団。2年目の05年にイチロー以来のシーズン200安打を達成。10年には2度目の200安打を記録した。06、09年WBC、08年北京五輪日本代表。11年オフにポスティングシステム(入札制度)でブルワーズへ移籍。レギュラーを勝ち取り、主に「1番右翼」で活躍した。1メートル75、79キロ。右投げ左打ち。既婚。来季年俸は190万ドル(約1億9000万円)。

カンザスシティー・ロイヤルズ

 1969年創設。チーム名は地元名物の家畜祭り「アメリカン・ロイヤル」に由来する。ア・リーグ中地区に所属し、76年から3年連続で地区優勝。近年は長らく低迷し、85年の世界一を最後にポストシーズン進出はない。今季は10シーズンぶりに勝ち越した。日本選手はかつて野茂、薮田らが在籍。ネド・ヨースト監督。本拠地はカウフマン・スタジアム。

(紙面から)