2013.12.5 05:04

オリックス、15年前には前川と中浜が契約交渉すっぽかし

 オリックス・八木智哉投手(30)が4日、神戸市内で予定されていた契約更改交渉をすっぽかした。1998年12月1日、近鉄は前川克彦(後に登録名を勝彦に変更)が午後1時、中浜裕之が午後2時から契約交渉予定だったが、いずれも欠席。心配した球団関係者が連絡したところ、前川は「きょうは11月31日と思って…」と仰天釈明。中浜は「2日の2時と間違えました」と、言語道断のすっぽかし事件を演じた。22日に行われた交渉では前川が140万円ダウンの700万円、中浜は現状維持の560万円で契約。さらに2人には(1)免許証の没収(2)外食禁止(3)身の回りの整理整頓-の厳罰3項目が通告された。

(紙面から)