2013.11.29 05:01

元虎・林、台湾球界からドラフト指名「前向きに考えていきたい」

 台湾プロ野球のドラフト会議が28日、台北市内で行われ、前阪神の林威助(リン・ウェイツゥ)外野手(34)が兄弟から3巡目で指名された。

 「指名していただいてありがたいです。今後は球団の方と交渉させていただいて、前向きに考えていきたい」

 林は今オフ、阪神から戦力外通告を受け、12球団合同トライアウトを受験。獲得に動く球団が現れず、台湾プロ野球入りを目指し、ドラフト指名を受けるために、書類を提出していた。なお、同球団の1巡目指名は2012年まで阪神でプレーし、今季DeNAに所属していた鄭凱文(ジェン・カイウン)投手(25)だった。

(紙面から)