2013.11.29 16:07(1/2ページ)

オリ、メジャー150発の超大物!ユーキリスをリストアップ

 オリックスが新外国人候補として米大リーグ、ヤンキースからFAとなっているケビン・ユーキリス内野手(34)をリストアップしていることが28日、分かった。2009年のWBCで米代表の4番も務めた大物。李大浩内野手(31)との残留交渉決裂で揺れたが、ユーキリスが来れば不安も一掃される。

 「4番」にぽっかり穴が空いたオリックス。しかしその穴を埋めるべく着々と準備を進めていた。そのリストの中にいたのがユーキリスだ。WBC米代表の4番を務めたこともあるメジャー通算150本塁打の大物に白羽の矢を立てた。

 「リストには入っている」と球団幹部が認めた。ユーキリスの今季年俸は1200万ドル(約12億円)。とても手が出せる金額ではないように見えるが、今季は28試合、打率・219、2本塁打、8打点と低迷。6月に腰の手術を受けたこともあり「そこまで高くはならないだろう」とみている。年俸4億円前後に収まれば、3年総額12億円という李大浩に用意していた資金がそのまま利用できるという算段だ。

【続きを読む】