2013.11.28 05:03(1/2ページ)

虎・福留警戒!巨人大補強で井端加入「手ごわくなると思う」

 阪神・福留孝介外野手(36)が27日、神戸市内で行われたサンテレビ「レッツゴー!! タイガースゴルフ2014」に参加した。福留は中日時代の同僚、井端弘和内野手(38)が加入した巨人に警戒を強めた。頼もしかった先輩が宿敵の一員になった。考えただけでゾッとする。福留は「巨人・井端」の誕生に敏感に反応した。

 「(巨人が)手ごわくなると思う。あれだけのベテランで、いろいろなことができる人だから」

 井端は2歳年上で、中日の1年先輩。動向は気にしていた。高い技術は誰もが知るところだが、その姿を目の前で見てきた男は、誰よりも“事の重大さ”を感じていた。

 2004年から9年連続Aクラスと黄金期を築いた中日。前半期を支えたのはこの2人だった。斬り込み隊長の荒木を「2番・井端」が自在につないで「3番・福留」が返す。他球団に脅威を与えたコンビは、05年はそろって3割以上の打率を残した。福留が首位打者(・351)に輝いて優勝した06年も、前には常に井端がいた。

 「あれだけの戦力に、ああいうベテランがはまるのは、嫌だよねえ」

 リーグ連覇の巨人の実力は今のままでも十分。FAでも広島から大竹を獲得し、西武の片岡もほぼ手中に…。しかし何より敵に回して怖いと感じるのが、井端だ。球界トップクラスの技術と知恵がミックスされれば、どうなってしまうのか。

【続きを読む】