2013.11.28 05:04(2/2ページ)

生涯つばめ宣言!石川、4年契約終え新たに3年契約結ぶ

新たに3年契約を結ぶ石川。ヤ投になくてはならない存在だ

新たに3年契約を結ぶ石川。ヤ投になくてはならない存在だ【拡大】

 身長1メートル67の小さな大エースが、ヤクルト一筋を貫く。石川が新たに2016年までの3年契約を結ぶことが分かった。

 この日までに球団側と下交渉を重ねており、基本合意に達した。親しい関係者には「この年齢になって3年契約を提示してもらえるのは、選手としてありがたい」と話しており、来月2日に行われる予定の契約更改交渉でサインする。

 4年契約の最終年だった今季は24試合で6勝9敗、防御率3・52だった。FA権の行使も検討したが、権利を行使せずに愛着のあるチームに残る道を選んでいた。

 球団歴代3位の通算121勝(110敗)をあげる左腕に、球団側も3年契約を提示した。「チームの見本となる人格面も含めて、絶対にいてもらわないと困る選手」と球団幹部。来年1月に34歳になる年齢を考えれば、投手では異例の長期契約となる。

 来季年俸は4000万減の1億6000万円、2015年以降は変動制になるとみられる。

 「他のチームでプレーすることは考えられない」と石川。生涯ヤクルトで自身初の優勝を目指す。

13年FA有資格者

(紙面から)