2013.11.26 05:10(1/3ページ)

小川、燕8年ぶり新人王!セ最多勝&勝率第1位の2冠で文句なし

 ヤクルトの小川泰弘投手(23)が25日、最優秀新人(新人王)に選出された。賞金100万円が贈られる。今季リーグ最多の16勝をあげた小川はセの有効投票総数273票のうち、252票を獲得するなど、ライバルに大差をつけた。ヤクルトからの選出は2005年の青木宣親外野手以来8年ぶりで、最下位球団からの選出は01年の阪神・赤星憲広外野手以来12年ぶり。来季開幕投手候補の小川は、目標として防御率1点台&200投球回を掲げた。

【続きを読む】