2013.11.17 05:02(2/2ページ)

FA久保、虎将采配チクリ「使ってもらわないと力出せない」

 言い訳でも、愚痴でもない。それが本音だった。国内FA権を行使した久保が、穏やかな表情ながら、今季の起用のされ方について、虎首脳陣をチクリと刺した。

 「自信があっても(試合で)使ってもらわないと力を出すことができない、というのは今年1年で勉強になった」

 今季は開幕からクローザーを託された。序盤は好投を見せたが、5月に調子を落とし、同29日に登録抹消。その後は故障も重なり8月6日の1軍復帰後は中継ぎ起用。44試合で3勝4敗6S、防御率2・85におわった。

 苦しいチーム事情から本来の先発から配置転換された。新たな移籍先での起用法を聞かれると「どこでもかまわない。でも『適性としては先発の方があります』とは言う」と答えたように本人が考える適性は先発。起用法が本来の力を出し切れなかった一因になったのは否定できない。

 DeNAなどが獲得に乗り出している右腕。阪神との残留交渉に関しては「うちの球団とはじめにやるのが筋」と、最初にテーブルにつく考えだが、具体的な日程は未定だという。23日のファン感謝デーには出席する予定。その場が、タテジマを着る最後の日となるかもしれない。(西垣戸 理大)

13年FA有資格者

(紙面から)