2013.11.17 17:09

楽天 小関の3点二塁打などで快勝 19日の準決勝へ/アジアS

楽天 小関の3点二塁打などで快勝 19日の準決勝へ/アジアS

ヒーローになって客席に向けて「バーン」をする楽天・小関=桃園国際球場(撮影・今野顕)

ヒーローになって客席に向けて「バーン」をする楽天・小関=桃園国際球場(撮影・今野顕)【拡大】

 アジアシリーズ1次リーグB組(楽天6-3キャンベラ、17日、台湾・桃園)各国・地域のプロ野球リーグ優勝チームなどが集うアジアシリーズで、すでに準決勝進出を決めている楽天が、同じく進出を決めているキャンベラ(豪州)と対戦。二回に小関の走者一掃の3点二塁打で先制すると、小刻みに加点し6-3で勝利した。投げては、六回から登板の長谷部が3回完全リリーフの好投をみせた。楽天は1次リーグB組1位が確定。19日の準決勝ではA組2位の統一と20日の決勝進出をかけて対戦する。

 楽天は一回、キャンベラ先発右腕モタの前に3者凡退。

 先発の永井はその裏、立ち上がりから安定した投球を披露。伸びのあるストレートを武器に2三振を奪うなど、3者凡退に抑えた。

 楽天は二回、早くもモタを攻略。先頭の4番・中川が左前打、小斉が死球、枡田が右前打で無死満塁。西田は三振に倒れたが、小関が左翼線に走者一掃の二塁打を放ち、3点のリードを奪った。

 永井はその裏、先頭の4番バーンズに左前打を許し、2三振を奪った後、四球を与えピンチを迎えたが、8番打者を二ゴロに抑えた。

 楽天は三回、先頭の阿部、銀次が連続四球を選び、チャンスをつくると、小斉が中前適時打を放ち1点。4-0とした。

 永井はその裏、1安打を許したが、後続を抑えた。

 楽天は四回、二死から聖沢が二塁打、岡島が四球でチャンスを広げたが、阿部が二ゴロに倒れた。

 永井はその裏、先頭に左前打を許したが、後続を抑えた。

 楽天は五回、二死から小斉が四球。枡田の打球を右翼手が落球する間に1点を追加。枡田は、一気に二塁を狙ってタッチアウトとなった。

 永井は五回につかまった。一死後、8番打者から3連続長短打を許し、1点を献上。二死後、3番フローリーにも2点二塁打を浴び、3-5と詰め寄られた。

 楽天は六回、七回と3者凡退。

 その裏から登板の長谷部も緩急のある投球で六回、七回をいずれも3人で抑えた。

 楽天は八回、二死から枡田が四球で出塁すると、西田が左中間に適時三塁打を放ち、1点を追加。6-3とリードを広げた。

 長谷部はその裏も、3者凡退で3回を完全リリーフと好投した。

 楽天は九回、3者凡退に終わった。

 その裏、3番手で小山が登板。3人で抑え、6-3で勝利した。

楽天・星野監督の話「楽勝かと思ったけど(3失点して)ちょっとひやっとした。長谷部が抑えてくれて、いけると思った」

キャンベラ・コリンズ監督の話「楽天は球を選ぶのが丁寧で、守備も素晴らしかった。うちはミスが多かったので、そういうところを(選手に)勉強してほしい」

試合結果へ

試合日程へ

  • 2回表、走者一掃のタイムリー二塁打を放つ楽天・小関=桃園国際球場(撮影・今野顕)
  • 勝利を喜び合う森山(右)ら楽天ナイン=台湾、桃園国際球場(撮影・今野顕)
  • 楽天先発の永井=桃園国際球場(撮影・今野顕)
  • 2回、小関の走者一掃のタイムリー二塁打で生還する楽天・枡田=桃園国際球場(撮影・今野顕)
  • 3回表、生還した阿部を迎える楽天・田中ら楽天ナイン=桃園国際球場(撮影・今野顕)
  • 3回、楽天・小斉がタイムリーヒット=桃園国際球場(撮影・今野顕)
  • 先発の楽天・永井=桃園国際球場(撮影・今野顕)
  • 試合前のセレモニーで笑顔の楽天・田中=桃園国際球場(撮影・今野顕)
  • ベンチで声を出す楽天・田中=桃園国際球場(撮影・今野顕)
  • 二番手で登板し好投の楽天・長谷部=桃園国際球場(撮影・今野顕)
  • イニングの合間にベンチの前に出る楽天・嶋=桃園国際球場(撮影・今野顕)
  • イニングの合間にベンチの前に出る楽天・嶋=桃園国際球場(撮影・今野顕)