2013.11.16 05:01

明治神宮大会開幕!明大・岡大海「監督を胴上げ」有終V宣言

 第44回明治神宮野球大会は16日、神宮球場などで開幕する。11校が参加する大学の部では東都リーグで5季連続優勝の亜大、東京六大学リーグで春秋連覇の明大、春の大学選手権優勝の上武大(関東第2代表)が優勝候補。10校で争う高校の部は、八戸学院光星(東北)が総合力で他校を上回っている。

 春秋のリーグ戦と新人戦を制覇。日本ハムのD3位指名、明大・岡大海は開会式後に「最後の秋に善波監督を胴上げしたいと思う」と今大会で有終の美を飾ることを宣言した。順当にいけば準決勝で春の覇者、上武大と当たる。若手主体の日本代表に選ばれ、台湾との強化試合で二塁打を放った主砲は「とにかく結果を出したい」と貪欲だった。(渋谷区)

(紙面から)