2013.11.13 05:01

西武秋季C参加の森本「ダメならやめる」

 DeNAを戦力外となった森本稀哲外野手(32)が12日、宮崎・南郷で行われている西武の秋季キャンプに、テスト生として参加。現役続行へ、背水の陣で臨む覚悟を示した。

 「がっつり勝負してダメ(不合格)ならやめる(引退する)。(合格したら)レギュラーを取るつもりでやりたい」

 シートノックでは「へいへい」と大きな声を出し、栗山主将と談笑する場面も。「横浜で練習していたけど、戦力外なので端っこで練習していた。肩身が狭かった」と野球ができる喜びを痛感している。

 伊原監督は「右の代打で名前が呼ばれたら相手は嫌だよ」と代打で起用する構想を口にしたが、森本が目指すのは、西武外野陣の一角。32歳は「自分の持っているものをできる限り出したい」と闘争心をむき出しにした。 (高橋かずみ)

(紙面から)