2013.11.12 05:05(1/3ページ)

マー君をメジャーへ!「新ポスティング制度」今月中にも成立

 NPBとの事務折衝に臨んだ東出副会長(右)、松原事務局長(中央)ら選手会は、ポスティング案を容認する方向になった (撮影・宮脇広久) 

 NPBとの事務折衝に臨んだ東出副会長(右)、松原事務局長(中央)ら選手会は、ポスティング案を容認する方向になった (撮影・宮脇広久) 【拡大】

 マー君のため、選手会が折れた。日本野球機構(NPB)と日本プロ野球選手会(嶋基宏会長=楽天)の事務折衝が11日、甲子園球場で行われた。日米間で協議を進めているポスティングシステム(入札制度)の新ルールについて、複数球団と交渉可能な制度を望んでいた選手会は、入札1位球団に独占交渉権を与えることを容認する姿勢を示し、新ルール決定に大きく前進。米大リーグ挑戦を視野に入れる楽天・田中将大投手(25)が、今月中にもポスティング申請に踏み切ることが可能になりそうだ。

【続きを読む】