2013.3.19 05:02

最後まで不振…長野「僕の力不足」/WBC

特集:
3連覇へ!侍ジャパン

 WBC準決勝(17日、日本1-3プエルトリコ、サンフランシスコ)最後まで本調子にはならなかった。長野(巨人)は七回二死一塁の場面で代打起用されたが空振り三振。不振によりレギュラーから控えにまわり、打率.222に終わった大会を「悔しい気持ちでいっぱい。チームに貢献できず、悔しい思いをした。本当に申し訳ない。僕の力不足。すごくいい経験をさせてはもらった」と総括した。

試合結果へ

WBC日程へ

(紙面から)