2013.1.8 05:00(1/4ページ)

リグリー・フィールド、周囲のビルに屋上席ずらり

特集:
サンスポ50周年企画 National Pastime ~遥かなる野球大国を訪ねて~ 

 米国野球の文化や魅力を探る大型連載が再開。米イリノイ州シカゴにあるカブスの本拠地、リグリー・フィールドを訪ねた。大リーグ30球場で2番目に古い1914(大正3)年の開場で、今季が100シーズン目。レンガ造りの外野フェンスを覆うツタや手動式スコアボードなどがノスタルジーを感じさせる。外野奥のビル屋上には、大リーグで最もユニークといわれる“場外観客席”が建ち並んでおり、今や一大ビジネスに発展している。

【続きを読む】