2012.5.8 05:00(1/3ページ)

「ルイビル・スラッガー社」バットの殿堂

特集:
サンスポ50周年企画 National Pastime ~遥かなる野球大国を訪ねて~ 

 今回訪ねたのは、米ケンタッキー州ルイビルにある「ルイビル・スラッガー社」のバット工場と博物館。1884(明治17)年に創業され、老舗ともいえる同社のバットは大リーグで圧倒的なシェアを誇り、通算714本塁打のベーブ・ルース(元ヤンキースなど)を筆頭に殿堂入り野手の80%が使用してきた。工場では製造過程が見学でき、博物館では歴史や名選手のこだわりなどを知ることができる、まさにバットの殿堂だ。

【続きを読む】