2012.4.24 05:00(1/3ページ)

ルースの墓とピンストライプの絆

特集:
サンスポ50周年企画 National Pastime ~遥かなる野球大国を訪ねて~ 

 ニューヨーク郊外のホーソーンにあるベーブ・ルースの墓を訪ねた。今も足を運ぶファンが絶えないルースの墓と同じ区画内には、ヤンキースのビリー・マーティン元監督も永眠している。まったく世代が違う2人の墓が近くにある理由を“墓参の達人”に取材すると、2年前に80歳で亡くなったヤ軍のジョージ・スタインブレナー元オーナーらしい計らいがあったことが明らかになった。墓まで語り継がれるピンストライプの伝統に迫った。 

【続きを読む】