2012.4.17 05:05(1/4ページ)

「フィールド・オブ・ドリームス」の舞台を訪ねて

特集:
サンスポ50周年企画 National Pastime ~遥かなる野球大国を訪ねて~ 

 米国の野球文化を掘り下げる大型連載の第2回は、映画『フィールド・オブ・ドリームス』の撮影地を訪ねた。アイオワ州のトウモロコシ畑を切り開き、球場が作られたのは1988年の夏。20年以上も無料で公開されてきたが、昨年10月に売却が決まり、大型野球施設の建設が計画されている。映画のエンディングとは違う新たな展開。今も高い人気を誇る映画の舞台には、米国民の野球に対するさまざまな情熱が交錯していた。

【続きを読む】