野球メニュー

ここから本文

野球野球のRSS

【ウチのROOKIES】ロッテ編

2012.2.19 05:00
操作メニューをスキップして本文へ

 第7回はロッテのドラフト2位左腕・中後悠平投手(22)=近大=を紹介します。サイド、スリークオーターと変幻自在の投法に加え、負けん気の強さも持ち味。「開幕1軍でレクサスを買う」などユニーク発言を連発してくれました。

 −−変則フォームのきっかけは

 「中学2年のとき、当時所属していた貝塚シニアの監督からサイドスローを勧められました。どういうものか分からなかったけど、監督に初めて声をかけられたのがうれしくて変えたんです。でもモノにならなくて、その後何も教えてもらえず、干されました」

 −−挫折しなかった

 「自分で改良したんです。高校3年の春から公式戦でも出番がくるようになって、近大の榎本監督に誘われました。ロッテに入団できるまで指導してくれた大学関係者には、本当に感謝しています」

 −−プロでやっていく自信は

 「球速は遅いけど球威には自信があります。それにスライダーのキレ。あとマウンド上で“負けられん”という気持ちが前面に出るし、内角を攻める強気の投球も見てほしい。制球は悪いけど、ここ(胸をたたいて)は強いので」

 −−開幕1軍に残れたら

 「初心者だけど車の免許を持っているんです。活躍もしていないのに、と言われてもレクサスRX(650万円相当)が欲しい。初めて見て一目ぼれした車なんです。レクサスに初心者マークは似合いませんけどね」

 −−同じ大卒左腕のD1位・藤岡(東洋大)について

 「ときに励まし、ときにあいつを倒すと思っている。同じ大学日本代表だったので仲も良く、よきライバルです」

 −−理想とする投手は

 「ジェフ・ウィリアムス(2003−09年、阪神)が好き。尊敬しているのはスリークオーター気味のランディ・ジョンソン(ヤンキースなど)です。あのキレのあるスライダーを投げられるようになりたいです」(聞き手・広岡浩二)

(紙面から)


企画特集

注目サイト