DeNA・今永、失速響いて無冠 CSへ「このままではまずい」

 
8回、途中でマウンドを降りたDeNA・今永=横浜スタジアム(撮影・水島啓輔)

 (セ・リーグ、DeNA0-7阪神、25回戦、阪神16勝8敗1分、28日、横浜)DeNAは最終戦に先発した今永が2試合連続7失点の不調で7敗目。シーズン終盤の失速が響き、個人タイトルには届かなかった。7個を上乗せした奪三振はナイター戦だった山口(巨人)に抜き返され、防御率は2・91に悪化した。

 昨季の不振を払拭し、自己最多13勝を挙げて投手陣を引っ張った。クライマックスシリーズ(CS)でも先発の柱と期待されるが「このままではまずいと思っている。これまでの引き出しの中から(修正法を)探り、いいCSにしたい」と表情を引き締めた。

試合結果へ