阪神・福留が抹消、左ふくらはぎにも張り 矢野監督「無理させてしまい…」

 
阪神・福留

 阪神・福留孝介外野手(42)が22日、出場選手登録を抹消された。同日の西武戦(甲子園)前に矢野燿大監督(50)が取材に応じた。

 「(前回痛めた右ふくらはぎと)反対(左ふくらはぎ)も張ってきたということだった。申し訳なかったのは急がせてしまったこと」

 福留は今月1日に右ふくらはぎの筋挫傷で登録を抹消されたが、最短となる11日に1軍復帰。同日ソフトバンク戦(ヤフオクドーム)では先発出場して延長十二回をフル出場していた。矢野監督はこれについて「代えたかったけどできなくて、いきなり延長まで。ちょっと無理させてしまい、その影響もあったかもしれない」と振り返った。その後は15日オリックス戦(京セラドーム)を最後に先発出場がなく、ここまで代打出場が続いていた。