ヤクルト、悪夢の逆転負け 梅野「九回が難しいのは分かっているが…」

 
9回、投球するヤクルト・梅野=マツダスタジアム(加藤孝規撮影)

 (セ・リーグ、広島9x-7ヤクルト=延長十回、8回戦、ヤクルト5勝3敗、15日、マツダ)ヤクルトは悪夢のような逆転負けを喫した。4点リードで迎えた九回に追い付かれ、延長十回に屈した小川監督は「九回は(抑えの)梅野に抑えてほしかったが、あそこも(守備の)ミスが絡んで失点につながった」と肩を落とした。

 九回は、三塁手の太田が失策を犯した。そこから梅野が崩れて追い付かれた。梅野は「点差を守り切れなかったのが悔しい。九回が難しいのは分かっているが…」と唇をかんだ。

小川監督(一回で降板した先発スアレスについて)「ちょっとアクシデント」

試合結果へ