楽天・則本昂が1カ月検診、右肘の具合良好

 

 右肘のクリーニング手術を受けた楽天・則本昂大投手(28)が4日、神奈川県内の病院で1カ月検診を受けた。

 患部の回復具合は良好だが、キャッチボールの再開時期は未定。今後もリハビリに励む。則本昂は「私生活に支障はありません。右肘以外は健康なので、トレーニングをしています。これからリハビリの出力も上げていきたい」と意欲を示した。