広島・丸、宣言残留も視野 決断時期「考えがまとまったら」 松山は今週中にも残留交渉

 
広島・丸

 今季国内フリーエージェント(FA)権を取得した広島の丸佳浩外野手(29)が5日、マツダスタジアムに練習に訪れ、球団がFA宣言しての残留も認める方針であることに「そういっていただけるのはありがたいし、うれしく思う。そういうやり方も選択肢の一つにある」と話した。

 権利行使の決断時期については「自分の考えがまとまったら。それがいつになるか分からないけど、ゆっくり考えたい」と慎重な姿勢を示した。

 同じく国内FA権を得た松山竜平外野手(33)も、同スタジアムでウエートトレーニングなどに汗を流した。今週中にも球団と残留交渉を行う見込みだといい「(時間を)つくってもらおうと思っている。ちゃんと考えてまた結論を出す」と述べた。

Read more