「みんなが悔しい」楽天・平石監督代行、最下位に沈んだ今季終え率直な思い

 
5回、選手の交代を告げてベンチへ戻る楽天・平石監督代行=ZOZOマリンスタジアム(撮影・土谷創造)

 (パ・リーグ、ロッテ1-4楽天、25回戦、楽天13勝12敗、13日、ゾゾマリン)楽天の平石監督代行は最下位に沈んだ今季の戦いを終え「今、違うところではクライマックスシリーズをやっている。本来ならそっちでやりたかった。チームみんなが悔しい思いをしている」と率直な思いを口にした。

 今季は開幕から出遅れ、6月の梨田監督辞任に伴い、監督代行に就任した。来季は監督への昇格が決まっている。チームの課題を「一番は得点力不足」と分析し、「この悔しさを忘れず、来年へ向けてどうするかをこれからしっかり考えていきたい」と話した。

古川(先発して4回無失点)「則本さんの2桁勝利が懸かっていたので、初回から心臓が飛び出そうだった。四回が終わってすごくほっとした」

高梨(球団新記録のシーズン70試合登板)「使ってくれた監督、コーチに感謝したい。1年間、1軍にいて積み上がった数字。今年はたくさん投げた」

Read more