亜大・正随、2安打5打点の活躍「1年生が投げていたので」/東都

 

 東都大学野球秋季リーグ第2週第2日(12日、中大2-11亜大、神宮)亜大の正随は2安打5打点と活躍し「1年生が投げていたので。打ててよかった」とうなずいた。一回は中前にはじき返す2点適時打。四回には満塁でフェンス直撃の二塁打を放って3打点を稼いだ。

 高校では大阪桐蔭で4番を打った強打者も、今春は不振だった。練習の手伝いに回ることも多かったが「裏方の気持ちやサポートに気づいた」という。4年生として最後のシーズンに「チームの勝ちが目標」と貢献を期した。

Read more